HORIKI ERIKO

PORTFOLIO

志摩観光ホテル ザ・クラブ 2階ホール

志摩観光ホテル ザ・クラブ 2階ホール三重県 2016

第42回先進国首脳会議(伊勢志摩サミット)の会場となるホテルで村野藤吾氏設計の建築を改装。「宇宙の良い兆しが涌き上がる」という、吉祥の意味を持つ日本の伝統文様のひとつである「立涌」柄をモチーフにして表現した。立涌柄は、伊勢志摩の海の波や風の流れのようにも見えるデザインとし、伊勢の地から世界に向けて平和や希望が広がっていくイメージとした。サミット終了後、サミットギャラリーとして使用されている。