Eriko's Washi
日本古来の技法との融合
現代の手法による大型創作和紙
現代の手法による立体和紙
■技法
  ・合わせガラス加工
  ・アクリル・ガラス加工
  ・タピストリー加工
  ・コーティング加工
■一点物のオーダーについて

堀木エリ子の和紙
 ■一点物のオーダーについて

私たちの仕事は「長靴から地下足袋まで」。和紙のデザインを行い、長靴を履いて紙を漉き、地下足袋とヘルメットで現場設置するところまで一貫して携わります。
また、照明の電球交換や和紙自体のメンテナンスまで、責任を持ってお受けいたします。

●受注の流れ

1.

ご依頼主または建築家(空間デザイナー)から図面とパースや空間イメージなどを受け取り、ご要望をお聞きする。
 
2. 概算による見積提出(約1週間)
 
3. 和紙のデザイン画、コンセプト、施工方法、ライティングプラン、和紙サンプルなどをご依頼主に提出、打ち合わせ。(約2週間)
 
4. プランに対する要望確認。デザイン、施工方法の調整と見直し。(約2週間)
 
5. 和紙制作(2700×2100mm1ヶ月程度 / 10000×3000mm2ヶ月程度)二次加工、施工前に京都のショールームでの確認検査可能
 
6. 二次加工(アクリル貼り、合わせ硝子、防炎加工、硝子コーティングなど)
 
7. 梱包発送
 
8. 取付工事
 
9.

メンテナンス(1年1回のメンテナンス契約可能)

お問い合わせ 堀木エリ子&アソシエイツ
〒604-8181
京都市中京区御池通高倉西入綿屋町525 
吉忠ビル4F
TEL:075-211-3336
FAX:075-211-3337
メールでの問い合わせはこちら

技法・コーティング加工<BACK

このページのTOPへ

| WORKS | Exhibition | Production | Profile | Company | Product | 
Copyright (C) ERIKO HORIKI & ASSOCIATES.
Powered by doors internet service & Art Direction KATSUMI TODA/doors corporation