Works
公共空間
 ・奥阿賀ふるさと館
 ・善き牧者愛徳の聖母修道会
 ・上野原縄文の森展示館
 ・千代田区庁舎
 ・その他
商業空間
 ・四季彩一力
 ・細見美術館「カフェキューブ」
 ・オムロン京都センタービル
 ・そごう心斎橋本店
 ・東京ミッドタウン
 ・オリーブ ベイ ホテル バー
 ・その他
住空間
施工リスト

そごう心斎橋本店(2005年)

大阪府大阪市中央区

設計・管理/竹中工務店

地下、1階、14階の各吹き抜けに設置したアートワークによって、建築の縦軸に生命の循環、永遠の命の繰り返しを表現し、万物の永遠性、再生を象徴している。

現代の「アールヌーボー(新芸術)」を意識して、最新の抄紙技術と1200年の歴史をもつ抄紙技術、及び現代の加工技術を組み合わせて、ダイナミックに表現した。

 

1階〜2階 インターナショナルアーケード メインアートワーク
全長28m。「羽を広げた蝶」と「さなぎ(生命ある繭)」のイメージを合わせ持った造形。
空間中央には、「永遠の時」をイメージしたリングが下がり、「1階から見上げる、エスカレーターから部分を覗く、2階から正面に見る、渡り廊下でくぐる」という、動線に対して変化のある造形とした。
12階〜14階 吹き抜け部アートワーク

フレームごと漉き込む特殊な手法を用いている。 屋外の花や緑を背景に「舞い上がる蝶」をモチーフに制作している。 階下の12階から真上に見上げた姿は「生まれた生命」を表す。

地下1階〜2階 吹き抜け部アートワーク

暖かな印象の「卵(生命の源)」を設置

細見美術館「カフェキューブ」 <BACK

このページのTOPへ

| WORKS | Exhibition | Production | Profile | Company | Product | 
Copyright (C) ERIKO HORIKI & ASSOCIATES.
Powered by doors internet service & Art Direction KATSUMI TODA/doors corporation