Exhibition

「堀木エリ子展〜和紙から生まれる祈り〜」(スパイラルガーデン/スパイラル1F)
ミラノサローネ2011 ユーロルーチェ「Baccarat Highlights」 Plazzo Morado / Milano
「堀木エリ子の世界展」〜和紙から生まれる祈り〜(横浜/そごう横浜店・大阪/そごう心斎橋本店・山口/山口県立美術館)

和紙と光のアート展 堀木エリ子の世界(東京/パナソニック 汐留ミュージアム )


「和空(WA-Qu)」展(イタリア/ミラノ)

「サローネ・デル・モービレ」部屋と秘密展(イタリア/ミラノ)
ハノーバー国際博覧会日本館 和紙の車「ランタンカー‘螢’」出展(ドイツ/ハノーバー)
ヨーヨー・マ 舞台美術(NY/カーネギーホール)
「柔らかなスクリーン」展(東京/東京デザインセンターガレリアホール)

「堀木エリ子展〜和紙から生まれる祈り〜」
スパイラルガーデン/スパイラル1F
(2012年5月10日〜5月20日)
スローブを上がりながら目線を変えて作品をみることができる空間を活かしたインスタレーション。
天井から降り注ぐ太陽光線によって、朝、昼、夜に刻々と和紙の表情が変化する。
吹き抜け空間に向かう通路には、参道のような光のゲートを配置した。
<陽光(YOUKOU)>
静かに大きく拡がる光。
すべての命を育む太陽の温かさや優しさを象徴した大型創作和紙。
<直径10,000×H380mm>
<命光(MYOUKOU)>
2007年〜2009年に巡回した「堀木エリ子の世界展」で制作。
安らかな眠りと新しい命の誕生を起想する命の送迎の器。
永遠の命に対する祈りのオブジェ。
<2,100×780×H600mm>
 
<虹光(KOUKOU)>
それぞれ異なる7色の光を内照した7つのゲート。
和紙にも7色の糸を漉き込んでいる。
虹の7色は「希望」の象徴。希望に向かう光の参道。
<2,500×450×H2,700mm>

「柔らかなスクリーン」<BACK

このページのTOPへ

| WORKS | Exhibition | Production | Profile | Company | Product | 
Copyright (C) ERIKO HORIKI & ASSOCIATES.
Powered by doors internet service & Art Direction KATSUMI TODA/doors corporation